生活スタイル別に考えたベビー用品の底値買い

たとえば、いくら紙おむつの安いチラシを見つけたからといって、子供を連れて歩いて30分先のベビー用品店に出かけたりとかは、たまになら出来ますが頻繁になるとちょっと辛いと思うのです。

節約に執着しすぎて自らが大変な思いをするよりも、身近で行きやすいお店で特売のタイミングをつかむ方が気分的にも楽になるし損をしない方法だと思います。

というわけで、このページでは生活スタイル別にあった買い物の方法を提案します。

スポンサーリンク

週に3日はお買い物にちょくちょく出かけるママの場合

普段の買い物のついでにベビー用品も一緒に買うタイプの人は、チラシを研究してその日の特売を探して買うのがベストです。普段から車を運転していたり、駅に近い家に住んでいるとか、近くに日用品が充実したスーパーがある、という条件のママに向いています。

関連記事:yz_18チラシ研究でのベビー用品底値買い

ママは徒歩でのみ買い物をするファミリーの場合

クルマを持たないのであまり大きなパックのものは買えないですね。この場合も近所のドラッグストアやスーパーなどの特売や底値をリサーチしてそのタイミングで買うのがベストでしょう。

関連記事:yz_18底値帳をつけて身近なお店で安く買う

週末に家族揃ってクルマでまとめ買いをするファミリーの場合

赤ちゃん本舗のセールに合わせてでまとめ買いをするのがオススメ。パパの休みと特売日が重なっていない場合は、ベビーザらス(トイザらス)のセール時期(10日くらい行っている事が多い)にまとめ買いをするのもオススメ。

関連記事:yz_18ベビー用品のまとめ買いのコツ

ほとんど買い物に時間を取れないファミリーの場合

仕事などで買い物にゆっくり時間を取れないファミリーには、生協や、オンラインショップでの宅配サービスを検討してみてはいかがでしょう。

割高だというイメージもあるかもしれませんが、そんな事はありません。普通のスーパーなどで割引のない紙おむつを買うよずっとりお得になる事が多いのです。それに、宅配で受け取れるのでわざわざ重たい紙おむつを買う労力や買いに行くための交通費やガソリン代もかからずにすみます。送料無料のところも多いので、利用価値は十分にあります。

関連記事:yz_18生協を利用してみる yz_18ネットショップ(通販)を利用してみyz_18Amazonのベビー用品の品揃えをチェック!

私は、0歳児の時は寝ている時期が多かったので、特売探しにかなりつき合わせてしまいました。100円以下のたまごでないと買わないと決めたため、イトーヨーカドーを3軒まわった事もあります。

しかし、そのような事が出来たのはおとなしい時期だけで、今ではなかなかゆっくり買い物に行くことが出来ないので、もっぱら生協に頼りっぱなしになっています。

スポンサーリンク


読んでいただきありがとうございました。記事が参考になると嬉しいです。
ランキングに参加してます!クリックが励みになります♪

にほんブログ村 マタニティーブログ 出産準備へ  にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ 

      2015/08/23

 - ベビー用品の節約・お買い物 , ,