乳首(ニップル)の選び方(素材・形)

スポンサーリンク

各メーカーで販売されている乳首っていろいろあって良くわからないですよね。

哺乳瓶選びのポイントは、哺乳瓶の選び方でまとめたとおり、容量、素材、形です。そして、哺乳瓶は乳首セットされて販売されていますので、乳首についても同時に考えるのでしたね。ここでは2ページにわたって乳首の選び方についてまとめてみました。

まず、乳首の素材、形編。素材の種類は耐久性ややわらかさに関係し、形は月齢や赤ちゃんの乳首との相性に関係します。

※メーカー別の分類ページは、乳首の選び方(メーカー別分類)でまとめています。

乳首の素材

乳首の素材は、天然ゴムとイソプレンゴム、シリコーンゴムの3種類。

材質 メリット デメリット 取替え目安 ブランド
天然ゴム

(ヌーク乳首)
やわらかく弾力性があり、ママの乳首の感触に一番近い。 熱に弱いため、耐久性が低い。ゴムのにおいがある。 ヌーク
イソプレンゴム
(ピジョン)
弾力性があり、ママのおっぱいに近い感触。 かすかなゴム臭がある。比較的、老化しやすい。 3~4週間 ピジョンチュチュ
シリコーンゴム
(ピジョン)
ゴム臭がなく飲みやすい。老化しにくい。熱や薬品に強い。 引き裂きに弱い。臭いや色を吸着しやすい。少しかためなのであかちゃんが感触になじみにくいことがある。 2ヶ月 ピジョンチュチュヌークビーンスターク
teteo

参考:各メーカーカタログ、ホームページなど

乳首の穴の形

乳首の穴の形をまとめてみました。

特徴 ブランド
丸穴

(ピジョンシリコーン乳首)
穴の大きさでミルクの出る量が変わるため、赤ちゃんの成長、飲む量とともにサイズを変更する。 ピジョンヌーク
teteo
クロスカット
(ビーンスタークニプル)
赤ちゃんの飲む力に応じて一度に出るミルクの量が変わる。離乳期まで同サイズでOK。 ピジョン(果汁用のみ)
ヌーク(果汁用のみ)
ビーンスターク
Yカット/スリーカット
(ピジョン乳首 Y)
吸う力によってミルクの出る量が変化。2~3ヶ月ごろから使える。 ピジョン

参考:各メーカーカタログ、ホームページ、たまごクラブ2004年2月号付録雑誌 など

ヌークの丸穴には、スタンダードとプレミアムがあります

【スタンダードほ乳びん用ニップル】
丸穴(小):母乳、お茶、さ湯用
丸穴:ミルク用
丸穴(大):果汁用

【プレミアムチョイスほ乳びん用ニップル】
S ・・・丸穴(小):母乳、お茶、さ湯用
M ・・・丸穴(小):ミルク用
L ・・・丸穴(大):果汁用

スタンダードとプレミアムと違いは?

スタンダードをより飲みやすく、さらに洗浄しやすく改良された物がプレミアムになります。(DADWAY公式サイトより)

NUK取扱公式サイトはDADWAY-onlineshopから

乳首の取替え目安

ひとつの乳首に赤ちゃんがなじむと新しい乳首を赤ちゃんが受け入れてくれない事があるそうです。ですので2個を交互にするのがベスト。

メーカー別分類

ミルクグッズ
スポンサーリンク


読んでいただきありがとうございました。記事が参考になると嬉しいです。
ランキングに参加してます!クリックが励みになります♪

にほんブログ村 マタニティーブログ 出産準備へ  にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ 

      2015/07/11

 - 母乳・ミルクグッズの選び方 ,