紙おむつと布おむつのコスト比較

スポンサーリンク

下記の使用量を想定して、計算してみました。

紙おむつ 布おむつ
年間使用量 約3,000枚 布おむつ約30枚
おむつカバー約10枚(注2)
おむつライナー(使い捨てタイプ) 約3,000枚
年間コスト 約5万円(注1) 布おむつ10枚セット1000円×3 = 3,000円
おむつカバー 1500円×10 = 15,000円
おむつライナー200枚 700円×15 = 10,500円
--------------------
28,500円
+水道料金や洗剤料金など

(注1:詳細は紙おむつのコストで計算してある通り。旧ドレミとパンパースで計算した大体の平均。)
(注2:サイズ50を3枚、60を3枚、70を2枚、80を2枚程度と仮定)

上記の計算式で、およそ紙おむつのコストが布おむつの2倍である事が分かります。
年間での計算ですので、おむつをはずれるまで仮定して考えると、紙おむつのコストが布おむつの約4倍近くなることになります。とは言え、完全布おむつではなく、ある程度2,3割近く紙おむつを併用して使用される場合が多いと思いますので、2年間で考えた場合はおよそ3倍近くと考えてよろしいと思います。

ただし、布おむつの水道料金や洗剤などのコストについては一概に計算するのは難しかったので加味しておりません。

紙おむつだと兄弟がいるだけコストがかかる

布おむつだと、二人目、三人目にもお下がりとして布おむつが使えます。これは大きいですね。逆に、紙おむつだと単純に2倍、3倍のコストが掛かってしまいます。

ただし…。双子や三つ子の場合の布おむつの初期投資は2倍、3倍になってしまいます。(これは肌着や他のグッズでも同じ事ですが。)

エンゼル

【エンゼル】新生児布おむつお試しセット。コンパクトにそろったセットなのでちょっと試しに最適。

スポンサーリンク


読んでいただきありがとうございました。記事が参考になると嬉しいです。
ランキングに参加してます!クリックが励みになります♪

にほんブログ村 マタニティーブログ 出産準備へ  にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ 

      2015/07/28

 - ベビー用品の節約・お買い物, 布おむつの選び方 , ,